合法ハーブの販売方法

合法ハーブは、いくら合法と言っても、そこら中で大手を振って販売されているわけではありません。
合法ハーブの販売方法は、次の2種類に限られているといっても過言ではないでしょう。
まずは、インターネットを中心とした通信販売の方法があります。
この方法は、家にいながらにして多くの合法ハーブを気軽に注文できるということで、合法ハーブを利用している方の大半は、通信販売による方法を利用しています。
ただし、注文から家に届くまでに数日間というタイムラグが開くことと、家にまで郵送してもらう場合など人に知られたくない場合には郵便局留をお願いしなくてはならないなどの点で、デメリットといえばデメリットがあるということはあります。
もう1つの方法は、実店舗による販売です。
実店舗で購入する場合は、実際の品物を自分で見て、店員さんからアドバイスを受けながら、その場で購入できるし、自分の名前や住所なども明かす必要は全くないので、安全な購入の仕方といえます。
ただしこの販売方法を利用するには、限られた販売店を探さなければならず、地方の肩などは特に手に入りにくい状況になってしまうというデメリットがあります。