石垣島の魚料理


石垣島の魚料理と言えばマース煮が有名です。
マース煮とは沖縄ならではの郷土料理で独特の味わいを楽しめます。
マース煮と呼ばれている理由は沖縄特産の塩である島マースで作られているからです。
本土で作られている塩よりも滋味に富んでおり、海産物の旨みを一段と引き立ててくれます。
マース煮の作り方はいたって簡単で、魚を島マースを使って煮込むだけです。
煮込む魚はグルクンやエーグワーなどの白身魚が良いでしょう。
島マースで煮込む際には隠し味として泡盛を少し足してみてください。
泡盛も沖縄の地酒で南国の風味を付け加えてくれます。
もうひと味欲しい時にはシークワサーやレモンなどの酸味をプラスしてみましょう。
また、魚の臭みが気になる際には生姜やニンニクなどを入れると味のアクセントにもなってオススメです。
石垣島の魚を美味しく食べるためにも色々な調理法を試してみましょう。
新鮮な魚の風味を一層と引き立ててくれて南国気分に浸れますよ。

石垣島の魚レシピ

魚の美味しい料理法って?

知っておきたい魚の豆知識

新着情報

Comments are closed.